教室日記

嬉しい知らせ

しばらくお休みだった生徒さんから電話がありました。

大病をなさって大きな手術を受けられ、酷い痛みですさまじい闘病の日々とお聞きし、とっても心配していたのですが・・・・。

その彼から突然の電話です。

「先生、やっと重湯が食べられるようになりました。そしてリハビリにも行きました。」

そんな彼の力強い声にとっても嬉しい気持ちになりました。

「リハビリ室の横にピアノがあったので一人で気ままに弾いていたら、看護師さんに『ピアノも弾かれるのですね。お上手ですね~。』と褒められました。」との報告でした。

辛い闘病の合間に少しでもピアノで楽しんで頂けたならとても嬉しいことだと思い、私も彼の電話の声に一寸興奮してしまいました。 :-P

Tulips元気になられて又、お会いできるのが楽しみです。

テキスト完成!

アンデスの生徒Mさんの為のテキスト出来上がりました~。

アンデスの教材は無いので、その都度、生徒さんに合わせて作ります。

今回もMさんの希望曲も入れながら、楽譜とカラオケデーターを作りました。

いい感じの曲集になったと思います。

Aさんは気に入ってくれるでしょうか???

DSC_0253

ご褒美

 

今日のお菓子はこれ!

 

DSC_0099

DSC_0100

 

 

五年生のAちゃんがメッセージを添えてくれました~。 :-)

感謝状

2014-08-27 13.36.30今頃ですが・・・夏の初めにこんな物がヤマハから届き、封筒に入れたまま忘れてました。

これは素直に喜ぶべきか?ただ年を重ねただけか?

複雑な心境です。

H26年生徒さんのコンサートです。

DSCF19895月 グレード合格おめでとうコンサート

 比較的初歩の生徒さんの為の発表会です。我が教室の生徒さんも初めて人前で弾く経験をしました。緊張しましたが最後までがんばりました~。

6月 ピアノフェスティバル

コンクール形式のステージです。皆さんとってもハイレベルな選曲で「頑張って練習しなのだなあ~」って思いました。我が教室の生徒さんも、出場を決めていつもより集中して準備し本番を経験した事でとっても成長出来たと思います。

 

嬉しい出来事です。

久しぶりに生徒さんが遊びに来てくれました。

就職して奈良に引っ越した彼。結婚して子供が出来て大阪に行った彼女。

彼は未だエレクトーンの仕事を続けていて、コンサートの案内を持って来てくれました。

彼女は二ヶ月になった二人目の子供を見せに来てくれました。

二人とも以前、20年くらいレッスンに通っていた生徒さんです。

いつまでも遊びに来て色々報告してくれるのはとても嬉しい事です。

音楽講師を続けてきた事の幸せを感じる時です。

そして、時を同じくして、やはり20年くらい通って来ていた別の生徒さんから新しい人生が始まるとの報告メールがありました。

これもとっても嬉しい。お幸せに!!

 

井田教室の公式ホームページを開設

新しくホームページを開設し、ブログも移動いたしました。

バックナンバーはこちらを御覧ください。

http://idakiyomi.blog.shinobi.jp/Category/1/

よろしく御願い致します。

大津市のピアノ・ヴィオリラ・アンデスの音楽教室

井田教室

アクセスマップはこちら

Copyright© 2018 井田教室 All Rights Reserved.