しばらくお休みだった生徒さんから電話がありました。

大病をなさって大きな手術を受けられ、酷い痛みですさまじい闘病の日々とお聞きし、とっても心配していたのですが・・・・。

その彼から突然の電話です。

「先生、やっと重湯が食べられるようになりました。そしてリハビリにも行きました。」

そんな彼の力強い声にとっても嬉しい気持ちになりました。

「リハビリ室の横にピアノがあったので一人で気ままに弾いていたら、看護師さんに『ピアノも弾かれるのですね。お上手ですね~。』と褒められました。」との報告でした。

辛い闘病の合間に少しでもピアノで楽しんで頂けたならとても嬉しいことだと思い、私も彼の電話の声に一寸興奮してしまいました。 :-P

Tulips元気になられて又、お会いできるのが楽しみです。